大田区立松仙小学校 
〒146-0085 大田区久が原一丁目11番1号 ☏ 03-3753-9141  Fax 03-3753-9142

大田区立松仙小学校のホームページにようこそ
トップページ学校基本情報学校日記年間予定配布文書校内研究給食室から同窓会

  校内研究

 本校は、平成27年度より生活科・総合的な学習の時間を中心とした研究に取り組んできました。
 平成30年度は、「公立プライド」というビジョンと、「『楽しい』授業の創造~『主体的・対話的で深い学び』の実現に向けて~」というテーマの下、昨年度までの研究成果に基づく取組を継続しています。

研究全体会の様子と記録の紹介

 平成30年度は、年間7本の話題提供授業と1回のまとめの会を予定しています。本時案(4ページ構成の学習指導案より抜粋)、当日の様子、協議記録(研究副主任の発行する裏研究推進だより「ワンスター」より抜粋)を紹介します。

① 平成30年 6月13日(水) 5年 図工 本時案 当日の様子 協議記録
② 平成30年 9月19日(水) 3年 総合 本時案 当日の様子 協議記録
③ 平成30年10月17日(水) 2年 生活 本時案 当日の様子 協議記録
④ 平成30年11月14日(水) 6年 総合 本時案 当日の様子 協議記録
⑤ 平成30年12月12日(水) 5年 総合 本時案 当日の様子 協議記録
⑥ 平成31年 1月16日(水) 1年 生活 本時案 当日の様子 協議記録
⑦ 平成31年 2月20日(水) 4年 総合 本時案 当日の様子 協議記録
⑧ 平成31年 3月 6日(水) まとめの会



各種資料・成果物

 以下に、今年度の研究計画やこれまでの成果物などをアップロードしています。
 生活科・総合的な学習の時間、そして、各学校での校内研究の充実のために、ご活用いただければ幸いです。
 (個人、もしくは校内の取組でご活用いただく場合には、ご自由にお使いください。児童などに大量配布する場合には、本校研究主任までご一報いただければ幸いです。)

平成30年度の研究計画は、こちら

 1 校内研究グランドデザイン2018
 2 校内研究の組織
 3 校内研究の年間計画
 4 校内研究のビジョンとテーマについて
 5 研究全体会までの動きと当日の流れ
 6 校内研究のツールとシステム

総合的な学習の時間 完全攻略本2018は、こちら

 子供たちが総合的な学習の時間の学び方を理解し、単元を創り出したり活動を選択したりすることができるようにすること、また、教師が総合的な学習の時間の学び方について子供たちと共有できるものをもち、授業を進める上での指針とすることを目的として、作成・活用しています。(2018は、第3版です。)

研究発表会リーフレットは、こちら

 本校は、平成28・29年度大田区教育委員会教育研究推進校として、平成29年10月31日に研究発表会を実施しました。区内の教員だけでなく、北は青森県から南は大分県まで、全国から399名の参会をいただきました。当日配布したリーフレットを公開しています。

単元づくり・授業づくりガイドラインは、こちら

 生活科・総合的な学習の時間は、他教科等以上に、カリキュラムをデザインする教師の力が求められます。それを支援するとともに、校内の共通理解を図るツールとして、「単元づくりガイドライン(生活科)」、「単元づくりガイドライン(総合的な学習の時間)」、「授業づくりガイドライン(生活科・総合的な学習の時間)」を作成しました。これらを活用して、単元や授業を考えたり、見合った授業について語り合ったりしています。

総合的な学習の時間 全体計画(修正版)は、こちら

 学習指導要領が改訂され、総合的な学習の時間は平成30年度より新学習指導要領による実施となっています。本校でも、それに対応すべく、新学習指導要領に基づく全体計画を作成しました。

スタートカリキュラムは、こちら

 新学習指導要領では、スタートカリキュラムが総則に明確に位置付けられました。本校では、国立教育政策研究所「スタートカリキュラム スタートブック」を参考に、平成27年度よりスタートカリキュラムの編成・実施に取り組んできました。